シャンプー使用実態

Market Development Research

 
皆さんはシャンプーをどのような基準で選んでいますか?モノが溢れる現代、店頭に並ぶシャンプーの数は非常に多く、また常に入れ替わっています。どのシャンプーが人気があり、使われているのか、また、私たちは店頭に並んでいるシャンプーを頭の中でどのように分類しているのか。シャンプーだけにとどまらずボディシャンプー・洗顔料なども含めて、それらの使用実態とブランドイメージに迫ってみました。
【調査対象】 MDRモニター(internet会員)の女性
【調査方法】 PC端末を使ったWEB調査
【調査時期】 2001/08/09〜2001/08/12
【回答者数】 396名



1. 回答者プロフィール

サンプルのプロフィールは以下の通りです。

サンプルは全て女性です。年代についても、未既婚についても大きな偏りはありません。





2. シャンプー使用銘柄
(問:現在お使いのシャンプーの銘柄をお答えください)

現在使用しているシャンプーについて聞きました。

どの年代においても「ラックススーパーリッチ」「モッズヘアー」「ナイーブ」が比較的多いようです。未婚者は「ラックススーパーリッチ」と「モッズヘアー」が多く、既婚者は「ナイーブ』が多くなっています。40代になるとシャンプーごとの差は少なくなっています。






 

3. コンディショナー(リンス)使用銘柄
(問:現在お使いのコンディショナー(リンス)の銘柄をお答えください)

同じく、現在使用しているリンス(コンディショナー)について聞きました。

だいたいシャンプーと同じ結果です。





 
4. ボディシャンプー使用銘柄
(問:現在お使いのボディシャンプー(ボディソープ)の銘柄をお答えください)

現在使用しているボディシャンプー(ボディソープ)について聞きました。

「ビオレ」「ナイーブ」「植物物語」などの以前からあるものが多数挙がっているほかに、最近のものでは「ダヴ」が多く使用されているようです。また、20代が17.6%と低いですがその他はどの年代も2割以上の人がボディソープではなく石鹸を使用していることが分かります。





 
5. 洗顔料使用銘柄
(問:現在お使いの洗顔料の銘柄をお答えください)

今回、洗顔料に関してはスーパーや、ドラッグストアで売っているものに関して調査しました。

どの年代も、半数以上の人が選択肢に挙げられる商品を使用しているという結果になりました。その中でも、ボディソープ以上に使用されているのは「ダヴ」で約20%ほどの人が使用しています。次いで、「ビオレ」「ナイーブ」という結果になっています。
未既婚の差はほとんどありませんが、未婚者は若干「ビオレ」が多く、既婚者では「ダヴ」が多くなっています。





 
6. ブランド距離感
(問.次に挙げるシャンプー・リンスについてそれぞれのイメージの距離感を数字でお答えください。
   使ったことがない物についても総合的に判断してお答えください。
    近い(似ている)1←4(どちらともいえない)→7遠い(似ていない)
   (例)「ラックス」と「植物物語」が「とても似ている」と感じている場合は「1」を選択。)

ここでは「MDS」という手法を用いて、消費者がここで挙げるシャンプーのブランドイメージをどのように頭の中に捉えているのかを見てみました。それぞれの位置関係によって、どのブランドとどのブランドが近いイメージで捉えられているのかが分かります。

「ラックス」「ヴィダルサスーン」「SALA」「シーブリーズ」「スーパーマイルド」「マシェリ」「ナイーブ」「植物物語」これら8つのシャンプーのブランドについてそれぞれの距離感を質問しました。皆さんの頭の中で、これらシャンプーのブランドがどのように分類されているのかがだいたい見えてきます。

この結果から消費者は「植物物語」と「ナイーブ」をかなり近いイメージで捕らえているようです。また、「ラックス」と「ヴィダルサスーン」もイメージが似ていることがわかります。






Copyright (C) 2001 MDR All rights reserved.