インターネット調査でOAはどれくらいとれるの?(2002年4月)

Market Development Research


 
パソコン端末を使ったインターネット調査の場合、紙のアンケート用紙よりもOAがたくさんとれると一般的に言われているようです。そうした中で最近テキストマイニングなども注目されているのでしょう。今回は実際にインターネット調査でどの程度OAがとれるものなのか見てました。

※OAの量は、対象者の属性、調査テーマへの興味度、調査票全体の分量や謝礼の額、会社とモニターとの関係によってもかなり変動しそうです。そのあたりを考慮しつつ結果をご覧ください。
【対象者】 MDRモニターの女性3048人
【テーマ】 ムダ毛の処理に関して
【質問数】 当該OA以外に、フェース5・SA12程度
【謝 礼】 10ポイント(=10円)


 ■データは「女性の身だしなみに関する調査」において取得したものです。調査の詳細はこちら




 ■OA回答文字数(n=3048)

 年代による差はほとんどありませんでした。今回のテーマ(女性の身だしなみに関して)ではあまり多くのOAが得られなかったようです。


    

      




 ■平均文字数のOA


 ・ 最低限の身だしなみと思って。外出の時 気になるから。(26文字)

 ・ お化粧のノリが悪くなるためと、やはりみだしなみのため。(27文字)

     →さらにOAをご覧になりたい方はこちら




Copyright (C) 2002 MDR All rights reserved.